鍼灸

2020/10/07

涼しくなって気づいたこと

最近、朝晩はめっきり涼しくなりましたね。
早速「手足が冷える~」と言われる患者さんも増えてきて、夏場はほとんどしなかったお灸の出番が増えてきました。
 
で、初めて気づいたこと…。
マスクをしながらお灸したら、めっちゃマスクに匂いが染みつく~(+_+)
 
一日、お灸の香りにまみれながら施術をしてました(^^;)
 
自粛のお疲れは出ていませんか?
鍼灸マッサージでのケアをお勧めします!

                 治療院 癒香 yu-ka でした

 

 

|

2019/01/21

1/23(水)の「ガッテン!」は、東洋医学の神秘“はり治療”SP

1/23 追記

1月23日(水)の午後7時30分〜 放送予定だった「ガッテン!」の「慢性痛しびれが改善!逆子も治る!?東洋の神秘“はり治療”SP」は、テニス中継のため、2月20日に延期になりました。

 

1月23日(水)の午後7時30分〜 NHKで放送される「ガッテン!」で、「慢性痛しびれが改善!逆子も治る!?東洋の神秘“はり治療”SP」が放送される予定です。

以前にも「逆子治療もやっています」とブログに書きましたが、足下にお灸をするだけで、理屈ではわからないものの逆子が治るんです

この放送で、「得体の知れないもの」として扱われがちな東洋医学が少しでも理解して頂けると嬉しいな…と思います

                 治療院 癒香 yu-ka でした

|

2018/12/08

ストレートネック・巻き肩、ご相談下さい

最近CMでもよく耳にする「スマホっ首」。

これは、普通なら若干前弯している頸椎の弯曲がなくなって、骨が真っ直ぐになっている「ストレートネック」のことで、仕事で一日パソコンに向かっている方や、スマホを日常的に使う方にとても多い症状です。

また、合わせて両肩が前に行く「巻き肩」の方もとても増えています。

これらを放置しておくと、首の痛み、頭痛、手のしびれなどの原因になります。
また、しっかりと肺が広がらないことによる血行不良の原因にもなります。

当院は、ストレートネックや巻き肩の治療も得意としております。
辛い症状が出る前に、自分の身体をチェック&リセットしませんか?

ご相談お待ちしております。

                 治療院 癒香 yu-ka でした

|

2018/11/14

逆子治療もやってます

先日お越しになった32週の妊婦さん。赤ちゃんが2度目の逆子に。
1度目は自然に直ったのですが、2度目はなかなか自然には直らず逆子治療に来院されました。

逆子のツボにお灸すること約5分。

先日の検診で逆子が直っていることが確認されたそうです。

 

治療院 癒香 yu-ka では、逆子治療も行っております。

1回~数回の治療で、約80%の患者さんに効果を実感して頂いております。
中には38週で直った方もおられます。

逆子でお悩みの皆さん、お気軽にご相談下さい

                 治療院 癒香 yu-ka でした

|

2018/04/08

大津市の鍼灸マッサージの施術費助成制度が変更になりました

大津市がこれまで実施していた鍼灸マッサージの施術費助成制度は、

70歳以上の市民が、月に1度鍼・灸・マッサージのいずれかを無料で施術してもらえる

というものでしたが、この制度は2018年3月末をもって終了しました。

4月以降の鍼灸マッサージの施術費助成制度の対象者は、

要介護3以上の認定者を在宅介護している65歳以上の高齢者のみの世帯の方(所得制限あり)

で、対象者には近日、大津市からその案内が送付されてくるそうです。

「うち対象者のハズなのに、案内が届かない」という方は、大津市の健康保険部長寿政策課 高齢福祉係までお問い合わせ下さい。

ちなみに…
治療院 癒香では、旧制度の施術費助成制度を導入していませんでした。
そして、新制度の施術費助成制度も導入しませんのでご了承下さい

新制度の無料施術が受けられる治療院一覧は、対象者が大津市で手続きされた時に一緒にもらえるそうです。

                  治療院 癒香 yu-ka でした

|

2017/10/02

うれしいお知らせ

うちの治療院では、不妊治療(妊活サポート)も行っており、今まで多くの方からうれしいご報告を頂いています

最近、またうれしいご報告を頂きました。

体外受精を試みたものの受精卵がうまく生育せず、子宮に戻せる状態にならなかった患者さん。

うちに通院されるようになって、自分の身体としっかり向き合うようになり、お灸やウォーキングなど、自分でもできることは積極的に取り組まれてきましたところ…

たくさんの元気な卵が採取でき、多くの卵が子宮に戻せる状態まで育ってくれたそうです。
やった~~~~

同様に、うちに来られることで、卵の質が劇的に改善し、無事に出産に至った方もたくさんおられます。

「病院では特に異常はないと言われるのに授からない」、「卵は取れるのにうまく育たない…」とお悩みの方は、是非とも東洋医学による治療も併用してみて下さい
きっと、早期にお悩みが解消できると思いますよ。
お気軽にご相談下さいませ

                 治療院 癒香 yu-ka でした

|

2017/01/18

アフリカで日本のお灸が大活躍

1月14日の毎日新聞に、「アフリカで日本のお灸が大活躍 薬副作用緩和に」との記事が載っていました。

結核で毎日約2000人が亡くなるとされるアフリカで、日本のお灸を、治療に伴う薬の副作用を和らげるのに活用しているそうです。

180人の結核患者を対象に、治療薬の投与のみと、治療薬にお灸も加えたグループの経過を比較したところ、お灸をした患者の方が結核菌を排出して他人に感染させる期間が縮まった割合が高く、関節痛も減らせたとのこと。
免疫力が高まったためと考えられるとのこと。

アフリカでも免疫力アップに活用されている「お灸」。
難しく考えなくても、押して気持ちいいとろこや痛いところにお灸すればokです

「せんねん灸」は、少し大きなドラッグストアには置いてますので、是非、セルフケアに活用して下さい。
(初心者には温度低めの「レインボー」「はじめてのお灸 moxa」「竹生島」などがオススメです

                 治療院 癒香 yu-ka でした

|

2016/09/05

小児はりのセミナーに行ってきました

うちの治療院でも、夜泣きや疳の虫、夜尿症などの子供に対する小児はりの治療をさせて頂いていますが、最近の小児はり事情を知る機会はあまり多くはありません。
そんな中、昨日、小児はりのセミナーが大阪で開催されたので行ってきました。

午前中は、森ノ宮医療学園専門学校の副校長 尾崎先生から、小児はりの一般論、基本的な診察と治療についての講義と実技がありました。
実技では、隣の席の方(もちろん大人)相手に、小児向けの刺さない鍼治療を練習しましたが、講師の先生から「上手だね~、テクニシャンだね~」とお褒めの言葉を頂きました

午後は、自分の鍼灸院(まり鍼灸院)でバリバリ不妊治療や小児はりをされている中村先生から、実際の治療経験に基づく講義と実技披露、治療練習がありました。

私は、学校や小児はりの勉強会で「子供はまだ経絡が確立していないので、経絡を意識するよりは、全身をまんべんなく治療する」と習ったので、基本的にはそれに基づいた治療をしていたのですが、中村先生は経絡やツボを使った治療をされていて新鮮でした。

中村先生のところでは、5回ずつを治療の区切りとされているそうで、1回で満足できなくても5回までには親を納得・満足させる治療を心がけておられるそう。
4回目終了時の満足度は83%、9回目終了時の満足度は95%にも達するそうです
続けて頂くことが大事なんですね。

難治とされているアトピーや夜尿症にも、時間はかかるものの効果を出されているそうで、もう何年間も月1~2回の治療を受けて体調管理している子供も多くおられるそうです。

小児はりはうちでも今後力を入れていきたい分野ですので、またいろいろ勉強して患者さんにフィードバックしたいと思っています。
お子様のご来院もお待ちしております。

                 治療院 癒香 yu-ka でした

|

2016/06/01

オンライン予約が可能になりました

6月1日より、ホームページから”オンライン予約” ができるようになりました

時間を気にして頂くことなく予約の操作をして頂けますし、空き時間もわかるようになりましたので、お気軽にご活用下さいませ。

もちろん従来どおり、電話やメールでも予約を受付しております

 

ただし…

 オンライン予約は仮予約となります。

電話やメールで受付した予約も、できるだけ早くオンラインデータに反映させたいとは思っていますが、オンラインで予約頂いた時点ですでに予約が入っている可能性もありますので、こちらから折り返し電話連絡させて頂いてはじめて正式な予約とさせて頂きます

 オンライン予約では15日以上先の予約はできません。

15日以上先の予約については、電話かメールでお願いします

                 治療院 癒香 yu-ka でした

|

2016/05/31

専門医に聞け! Q&A 予防鍼灸の効果を知る

昨日発行の「週間実話」に「専門医に聞け! Q&A 予防鍼灸の効果を知る」との記事が掲載されました。
http://wjn.jp/article/detail/7017784/

東洋医学では「未病を治す」(まだ病気になっていない状態で治療することで発症を防ぐ)という考え方があります。

ツボを鍼や灸で刺激することで、そのツボと関連がある臓器や部位の働きや状態が高められること
鍼灸によって血液循環を促進し、自律神経のバランスを整えることで免疫力を高め、大病の予防につながる可能性があること

などを医師の方が紹介されています。

また、昨年6月28日に放送されたフジテレビの「新報道2001」でも、医療費削減の方策として、「未病」を治療するという鍼灸や漢方の話を取りあげられていたそうです。

鍼灸は痛くも怖くもありません。
是非、日常の身体のケアとして鍼灸をご活用下さい

ちなみに指圧も鍼灸同様ツボを刺激しますので、「やっぱり鍼は怖い…」と言われる方は、まずは指圧を試してみて下さい

                 治療院 癒香 yu-ka でした

|

より以前の記事一覧