« 鼻うがいのススメ | トップページ | 【花】宿題のプリザ »

2011/01/22

【花】渡邉昭彦先生の特別レッスン

今週のレッスンは「渡邉昭彦先生の特別レッスン」です。

渡邉昭彦先生は、迎賓館で行なわれた国際的なイベントや映画『THE 有頂天ホテル』などでフラワーディスプレイを担当されていた元日比谷花壇のフラワーデザイナーで、多くのミュージャンとライブステージをもたれている先生です

そんなすごい先生が、私のお花の先生のブログにコメントして下さったのがきっかけとなって、特別レッスンに来て下さることになりました。
これは参加せねば…ってことで、しばしお店をお休みして特別レッスンを受講してきました。

レッスンは、生花とプリザーブドフラワーの2種類。
私は欲張って両方注文したのですが…時間の関係で生花のみ完成させました。
完成した作品はこちら↓

Fa110121

ニュウサイランやユリ、チューリップで縦のラインを強調し、他の花材も縦のラインを美しく見せるようにアレンジしていきます。
いつもなら、ゆったりと広げて入れる大きな葉っぱのモンステラも、縦のラインに添うようにシャープに入れていきます。
ガーベラやモカラも、ラインを壊さないように入れて…。

いつもと勝手の違うアレンジに悪戦苦闘してしまいました。
ちょっとこじんまりと作りすぎて、ガーベラがおしくら饅頭しちゃったのが残念…。
(一応、渡邊先生は「いいですよ~」と言って下さいましたけど

花材:ユリ、チューリップ、ガーベラ、モカラ、ニュウサイラン、モンステラ、赤ドラセナ

レッスンの他に、音楽に合わせてブーケを組んでいかれる「ブーケショー」を2回やって下さいました。
手際よくみるみる花束が組まれていくのが圧巻でした。
私なんて、もたもたしちゃってそのうちお花がクタッとしてくるのに…

 

そして宿題に残ったプリザーブドフラワーはこちら↓

Imgp0007

これは、先生が作られた見本です。これに近づけるよう頑張りま~す

|

« 鼻うがいのススメ | トップページ | 【花】宿題のプリザ »

お花」カテゴリの記事