« ありがたいこと | トップページ | 言霊(ことだま)って本当にあると思う… »

2009/09/14

殿部のストレッチ

昨日は、あん摩マッサージ指圧のセミナーの日でした。
今回も、ツボの正しい位置を触診で見つける練習や、筋肉に対するオイルマッサージのやり方、殿部の筋肉のストレッチなどを勉強しました

股関節を最大屈曲させた状態を維持したまま、股関節を外旋させるというストレッチです。

今日はちょうど「お尻が痛い」という患者さんが来られる日だったので、いつもの殿部のストレッチに加えて、練習してきたばかりのストレッチもやってみたところ…

「う~~~っ効っく~~~~っ」 と大変喜んで頂けました

これからは、この新しいストレッチも定番になりそうです。
お尻の痛い方のお越しをお待ちしております

 

今日の筋肉くんの覚え書き

大腿骨に停止する筋肉  (赤字は、今回のストレッチで伸びたな~と思う筋)

半膜様筋(外側顆) 、大腰筋(小転子) 、腸腰筋(小転子) 、大殿筋(殿筋粗面)、中殿筋(大転子) 小殿筋(大転子) 、大内転筋 、短内転筋(粗線) 、長内転筋(粗線) 、恥骨筋(後面) 、薄筋(骨幹と顆部) 、外閉鎖筋(転子窩) 、内閉鎖筋(大転子) 、大腿方形筋 、梨状筋(大転子) 、上双子筋(大転子)、下双子筋(大転子)

中殿筋
【起始】腸骨(前殿筋線と後殿筋線の間、腸骨稜の外唇、殿筋膜) 
【停止】大腿骨(大転子外側面) 
【支配神経】上殿神経(L4~S2)
【主な機能】股関節の外転、わずかに内旋 
【一口メモ】中殿筋は、股関節の外転筋で、片方の脚を持ち上げた時に中殿筋が緊張することで、他方の殿部が下がらない様にしている。
  

小殿筋
【起始】腸骨(前 or 後殿筋線と下殿筋線の間、下殿筋線の下) 
【停止】大腿骨(大転子外側面) 
【支配神経】上殿神経(L4~S2)
【主な機能】股関節の外転、わずかに内旋 
【一口メモ】小殿筋は、大腿の外転筋で、中殿筋と働きは一緒だが、中殿筋よりも下層に付着。

大腿筋膜張筋
【起始】腸骨(上前腸骨棘、腸骨稜) 
【停止】脛骨の外側顆(腸脛靭帯を介して) 
【支配神経】上殿神経(L4~S2)
【主な機能】大腿筋膜の緊張、大腿の屈曲、外転、内旋 
【一口メモ】大腿筋膜張筋は、股関節の外転筋だが、股関節の屈曲筋が働く際には股関節が外旋するのを防ぎ、歩行などの際に脚が真っ直ぐ運ばれるように働く
 

梨状筋
【起始】仙骨(内側面の上位3孔の間)、腸骨(大坐骨切痕) 
【停止】大腿骨(大転子) 
【支配神経】坐骨神経叢(S1~S2)
【主な機能】股関節の外旋
【一口メモ】梨状筋は、股関節における大腿骨の外旋筋だが、他の筋肉と一緒になって働く。梨状筋は、股関節を固定すると、仙骨を伸展し、仙骨を固定すると股間節を外旋させる。梨状筋によって坐骨神経が刺激を受けることを『梨状筋症候群』と呼ぶ。

上双子筋
【起始】坐骨(坐骨棘、小坐骨切痕) 
【停止】大腿骨(大転子) 
【支配神経】仙骨神経叢(L4~S1)
【主な機能】股関節の外旋 
  

下双子筋
【起始】坐骨(坐骨結節) 
【停止】大腿骨(大転子)(内閉鎖筋の腱に合する)
【支配神経】仙骨神経叢(L4~S1)
【主な機能】股関節の外旋 
  

大腿方形筋 
【起始】坐骨(坐骨結節) 
【停止】大腿骨(転子間稜) 
【支配神経】仙骨神経叢(L4~S1)
【主な機能】股関節の外旋
【一口メモ】大腿方形筋は、股関節における大腿骨の外旋筋で、内閉鎖筋と共に、外旋筋群では最も強力な筋肉の一つ。
  

内閉鎖筋
【起始】坐骨・恥骨(閉鎖孔縁)、閉鎖膜(内面) 
【停止】大腿骨(大転子 or 転子間稜) 
【支配神経】仙骨神経叢(L5~S3)
【主な機能】股関節の外旋
【一口メモ】内閉鎖筋は、股関節における大腿骨の外旋筋で、外旋筋としては、大腿方形筋と共に最も強力な筋肉。
  

外閉鎖筋
【起始】恥骨(閉鎖孔縁下部)、閉鎖膜(外面) 
【停止】大腿骨(転子窩) 
【支配神経】閉鎖神経(L3~L4)
【主な機能】股関節の外旋  (弱いけど…股関節の内転)

|

« ありがたいこと | トップページ | 言霊(ことだま)って本当にあると思う… »

あん摩マッサージ指圧」カテゴリの記事

筋肉」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 殿部のストレッチ:

« ありがたいこと | トップページ | 言霊(ことだま)って本当にあると思う… »