« 【花】フォーマルリニアール | トップページ | 「おおつSNS」って知ってる? »

2009/07/03

梅雨の季節の食養生

Okami0907 うちの治療院が加盟している膳所商店街の元気なおかみさん達で、毎月1日に「うちら膳所のおかみさんです」という冊子を発行しています。

お店のお得情報に加えて、皆さんそれぞれ工夫したコラムも掲載されています。

そこに書いたうちのコラムをこちらでも紹介させて頂きま~す

中国では紀元前の昔から、普段の食事が健康維持に大切であると言われてきました。
日本でも「薬膳料理」のお店も多く見かけるようになりましたし、学校でも「食育」に力を入れるようになってきました。

梅雨の時期は、湿邪による病が発生しやすくなります。湿邪は脾(胃腸)を犯しやすく、食欲不振、消化不良、下痢、胃が重苦しい、むくみなどの症状が出やすくなります。 

清涼飲料水の飲み過ぎや果物・生ものの食べ過ぎに注意し、できるだけ雨に濡れないよう、雨靴やレインコートでしっかりガードして下さい。 

にがうり、冬瓜、とうもろこし、じゃがいも、スイカ、小豆、はと麦茶などを食べると、体内の水分を適正に保つ作用があるそうですよ。

|

« 【花】フォーマルリニアール | トップページ | 「おおつSNS」って知ってる? »

商店街」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

食養生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の季節の食養生:

« 【花】フォーマルリニアール | トップページ | 「おおつSNS」って知ってる? »