« 腕の付け根がえらいことになってます | トップページ | 世間は狭い!? »

2009/06/15

前鋸筋の軽擦で肩甲骨の間がゆるむ

昨日は、あん摩マッサージ指圧の勉強会でした。

今回は、腹部の筋、前鋸筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋を軽くなでて、身体の他の部位に起こる変化をみるという練習をしました。

以前から、経験的に前鋸筋を引き延ばすと肩甲骨の間に指が入りやすくなるなぁ…と思っていたのですが、今回前鋸筋とそれに続く外腹斜筋を軽くなでるだけでも、肩甲骨の間の筋肉(菱形筋)がゆるむということを実感しました

今朝、ちょうど菱形筋ガチガチさんが来られたので、早速、前鋸筋&外腹斜筋を軽擦
しばらくこの手技がマイブームになりそうです

 

今日の筋肉くんの覚え書き

前鋸筋
【起始】第1~8(9)肋骨(外側面の中央部) 
【停止】肩甲骨(上角、内側縁の肋骨面、内角) 
【支配神経】長胸神経(C5~C7)
【主な機能】肩甲骨を前方へ滑らせる、わずかに上方回旋、肋骨を挙上する
【一口メモ】
前鋸筋は、肩甲骨の下面(肋骨の上部と肩甲骨の間)に付着
小胸筋と共に働き、上腕を内転すると緊張する
腕組をした時に、脇の下の肋骨部分にその盛り上がりを触れる

外腹斜筋
【起始】第5~12肋骨の外面
【停止】腸骨(外唇の前半)、鼡径靭帯、腹直筋鞘前葉 
【支配神経】肋間神経 (T5~T12)
【主な機能】体幹の前屈・側屈、反対側に回旋
【一口メモ】
外腹斜筋は、内腹斜筋の外側で、筋繊維の走行は内腹斜筋と反対
腹筋運動の際は、反対側の内腹斜筋と共に働く
  

内腹斜筋
【起始】腸骨筋膜、腸骨(腸骨稜中間線)、胸腰筋膜深葉 
【停止】第10~12肋骨の下縁、腹直筋鞘、(鼡径鎌) 
【支配神経】肋間神経(T5~T12)、腸骨下腹神経(T12~L1)、腸骨鼡径神経(L1~L2)
【主な機能】体幹の屈曲・側屈、体幹を同側に回旋 
【一口メモ】
内腹斜筋は、外腹斜筋の内側で、筋繊維の走行は外腹斜筋と反対
腹筋運動の際の、反対側の外腹斜筋と共に働く

腹横筋
【起始】第7~12肋軟骨、腰筋膜、腸骨稜、鼠径靭帯 
【停止】剣状突起、白線、恥骨(恥骨結節、恥骨櫛) 
【支配神経】肋間神経(T7~T16)、腸骨下腹神経(T12~L1)、腸骨鼡径神経(L1~L2)
【主な機能】腹腔内圧を高める。下位肋骨を下に引く。
【一口メモ】
腹横筋は、内腹斜筋の内側で、腹壁を作る筋の最内層

|

« 腕の付け根がえらいことになってます | トップページ | 世間は狭い!? »

あん摩マッサージ指圧」カテゴリの記事

筋肉」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前鋸筋の軽擦で肩甲骨の間がゆるむ:

« 腕の付け根がえらいことになってます | トップページ | 世間は狭い!? »