2018/06/22

【花】リリーウィーブ

今週のレッスンは、「リリーウィーブ」です。

百合のリリー、編むという意味のウィーブ。
グリーンを編み編みして土台を作り、そこに百合などの花をアレンジしていきます。

Fa180621

グリーンの編み編み、火曜レッスンの写真を見て、「あまり高いのは好きではないな…coldsweats01」と思ったので、私は2段しか編みませんでしたが、中には5段ぐらい丁寧に編まれている方も。
とても綺麗に仕上げられていましたよ。

いつもなら、花を入れる前に足元をグリーンでしっかりと隠すのですが、今回はグリーンの編み編みがあるため足元のグリーンはなし。
周りに塀ができた状態で花を入れていくので、手が入れにくくて大変でしたwobbly

花材:オリエンタルユリ、STバラ(2色)、SPバニ、ガーベラ、SPカーネーション、アルストロメリア、ニュウサイラン、ドラセナ、ペッパーベリー、ソリダゴ

作品の詳細はこちらへ

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/06/18

地震

朝7:58に近畿地方で発生した地震。

徐々に被害の状況が確認され、あちこちで甚大な被害が起きているようですが、皆様のところは大丈夫でしたでしょうか?

治療院 癒香は、特に被害もなく、通常通り営業しておりますので、ご安心下さいconfident

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/06/15

【花】ガーデンアーチ

先週は、教室の作品展がびわ湖大津館で開催されていましたので、お花のレッスンはお休みでした。

今週のレッスンは、「ガーデンアーチ」です。
暖かな庭を散歩しているように、軽やかに仕上げる作品です。

Fa180614

そして、今回も…ソケイの枝を矯めている時に、バキッと折っちゃいました~wobbly
本当は綺麗な円形のアーチになるところが、ちょっといびつな形になっちゃいました。
矯めるのって本当に苦手…weep

向かって左側のオレンジの花は、サンダーソニアといいます。英語では「クリスマスベル」とも呼ばれているそうです。

向かって右手のグリーンは、ソングインディア。多分、初めてレッスンに登場したんじゃないかな?
どちらも覚えにくい名前なので、きっと聞かれても答えられないと思いますcoldsweats01

花材:ガーベラ、サンダーソニア、STカーネーション、SPデルフィニウム、ソリダコ、ヒペリカム、ソケイ、ソングインディア

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/06/01

【花】ヴィンデント

今週のレッスンは、「ヴィンデント」です。

ヴィンデントとは「絡まり」という意味があります。
今回は、ニュウサイランをお花の中に絡めるように入れていくという作品です。

花自体は、低めにコンパクトに入れていき、それにニュウサイランのラインで動きと立体感を出して行きます。

Fa180531

いつもヴィンデントって、どう絡めたらいいのか悩むんですよね~sad
正解がわからないまま、こんなんできました。

花材:ガーベラ、アンスリウム、STカーネーション、クジャク草、、ホワイトレース、ニュウサイラン、モンステラ、ナルコユリ、レザーファン

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/05/25

【花】スウィートローズウィーク

バラの美しい季節になりました。
今週のレッスンは、毎年この時期恒例のバラたっぷり企画、「スウィートローズウィーク」です。

Fa180524

今週のデザインも「お好きにどうぞsign01
私は母の日のアレンジに使ったナチュラルな篭にアレンジしてみましたが、今回は見事なぐらい参加者が持参した花器がバッラバラで、いつも以上に皆さんのお花がバラエティ豊かで楽しめましたhappy01

今回のお花も開くと大きくなりそうやね~。また押しくら饅頭しちゃいそう…coldsweats01

花材:STバラ、SPバラ、クジャク草、アイビー、レモンリーフ

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/05/18

【花】ピュアブーケ

今週のレッスンは、花嫁さんのブーケ「ピュアブーケ」です。

純白のドレスにふさわしい胡蝶蘭を使ったゴージャスなブーケ。
白と緑を基調にした、爽やかな色合いです。

Fa180517

胡蝶蘭はペタッと平面的に咲く花なので、全部が平面的にならないように、立体感を持たせてアレンジします。

花びらが痛みやすいので、いつもならメインのお花を刺してから足元のグリーンを入れるのですが、今回はまずはしっかり足元のグリーンを入れてから胡蝶蘭やその他の花を入れていきます。

デザインは「お好きにどうぞ」だったので、流れるようなキャスケードブーケにしてみました。

いつもブーケの時は、花持ちをよくするため花器にアレンジしてしまうことが多いのですが、ブーケでも吸水できる細い花器が少し前のレッスンについてきたので、今回は、それを使ってみました。
ちゃんと水を吸い上げてくれるかな?

花材:胡蝶蘭、デンファレ、トルコキキョウ、アルストロメリア、SPカーネーション、レモンリーフ、アイビー、ソケイ、ミスカンサス

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/05/11

【花】ルクソー

皆様、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は、実家の大掃除したり、年末にさぼった窓ふきしたりしていたらGWが終わってしまいましたcoldsweats01

先週はお花のレッスンはお休みでしたので、2週間ぶりのレッスン。「ルクソー」です。

ルクソーとは、フランス語で「贅沢」という意味だそうで、エレガントなユリをたっぷり使って贅沢なアレンジを作ります。

Fa180510

花器の丸いカーブに合わせて、三日月をイメージしながらお花を入れていきます。
花器の手前側は大きく開けて、たっぷりの水が見えるようにします。

全部のお花がピンク色…。少々メリハリの乏しい色合いですが、白いユリが開いたらまた雰囲気変わるかな?

花材:オリエンタルユリ(白・ピンク)、STバラ、SPカーネーション、アルストロメリア、マトリカリア、レモンリーフ、アイビー

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/04/27

【花】ドレープ ~マーブルカーネーション~

今週のレッスンは、GW前恒例のプリザーブドフラワーのアレンジsign01
…なのですが、プリザーブドフラワーってとっても高価なので、生花のアレンジに比べるとどうしても小ぶりな作品になってしまいます。

でも、プリザーブドフラワーの価値をわかって下さる方は少なくて、「あら、今週のお花はとっても小さいのね…」とがっかりされる方多数…weep

今週は、たまたま月に一度のエクセレントコース(「ちょっと豪華なお花でアレンジしましょう」というコース)の設定日だったので、エクセレントコースの方を作りました。
「ドレープ ~マーブルカーネーション~」です。

Fa180426

先週に引き続き、母の日に向けたカーネーションをメインにしたアレンジです。
サブタイトルの「マーブルカーネーション」とは、2色のカーネーションを半分に割って、別の色のカーネーションを合体させて、1つの花を作るというもの。
でも、やはり花持ちが悪くなってしまいますので、マーブルカーネーションは作りませんでした。

今流行のカーネーションは、ちょっと渋めの大人っぽい色合いのものだそう。
昭和の感覚だと、「なにsign02この汚い色合い…sad」って思ってしまいがちですが、それが今時の流行なんだそうです。へ~~~~。

また、かすみ草も、全体にフワフワと入れるのは「ザ・昭和」だそうで、今時は、足元にキュッと固めて入れるか、かすみ草だけを使ったアレンジにするか…なのだそうです。ふ~~~ん。

花材:STカーネーション(紫・ピンクベージュ・白)、SPカーネーション、SPバラ、STバラ、カスミ草、アイビー、レモンリーフ、ベアグラス

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/04/20

【花】ディグニティー

今週のレッスンは、もうすぐ母の日ってことで、お母さんにプレゼントするカーネーションを使った花束風なアレンジ、「ディグニティー」です。

ディグニティーとは、「気品」を意味します。
ギフトにピッタリな気品あふれるアレンジメントを作ります。

Fa180419

今回は、アンティークローズ柄の花器がついてきていたのですが、アレンジと花器の柄が喧嘩しそうだったので、手持ちの白い花器で作りました。

今回のデザインは、「まるで花束?」と思わせるようなスプレーシェープです。
花束を花器の上に置いたようなデザインですが、全部がちゃんと吸水スポンジに刺さっているので、水揚げの心配は不要ですhappy01
最後は、リボンをかけてより花束っぽく仕上げます。

最近は大輪の花材が届くことが多いですが、今回のバラもなかなかの大輪で華やかですね~heart01

花材:STカーネーション(濃いピンク・ピンク・複色)、SPカーネーション(ピンク)、STfバラ(ピンク・赤)、アルストロメリア、ミスカンサス、レモンリーフ

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

2018/04/13

【花】ナチュラルクラシカル ~クレッセント~

今週のレッスンは、「ナチュラルクラシカル ~クレッセント~」です。

古典的なフォルムの作品を花の特性をそのまま活かつつデザインするスタイル。
今回はクレッセント(三日月)を意識したデザインにします。

Fa180412

利休梅の枝は矯めて弧を描くように…ってしてたら折れちゃいましたcoldsweats01
テープで補修しましたが、水上がってくれるかなぁ…sweat01

トルコキキョウがでかいsign03
本来はバラかガーベラを主役に持ってくるデザインですが、トルコキキョウの存在感があまりに大きくて、そっちを主役にしてみました。
そして、ピンクのバラは使わず、優しい色合いでまとめてみました。

今回のレッスンは、「お花に興味がある」というちびっ子が見学に来られてましたhappy01
子供向けの可愛いレッスンより、ちゃんとしたアレンジやブーケを作ってみたいんだとか。
そのままお花好きな大人に育ってくれたら、すごい才能を発揮してくれると思うんだけど、どんな風に育っていくのでしょうね…。楽しみです。

花材:利休梅、トルコキキョウ(紫)、SPデルフィニウム、オンシジューム、STカーネーション、アルストロメリア、ガーベラ、丸葉ルスカス、STバラ(使わず)

                 治療院 癒香 yu-ka でしたheart01

|

«大津市の鍼灸マッサージの施術費助成制度が変更になりました